日本維新の会 衆議院議員 椎木保 の オフィシャルサイトです。選挙区は大阪2区(阿倍野区、東住吉区、平野区)です。

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

【氏名】
椎木 保(しいき たもつ)

【役職】
衆議院議員
[常任委員会] 国土交通委員
[特別委員会] 地方創生に関する特別委員、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員
[党] 国会対策副委員長、国土交通部会長、政治改革調査会事務局長

【生年月日】
1966年7月4日(51歳)
【趣味】
野球、料理

【愛読書】
「公務員ムダ論」福岡政行
「公務員改革」太田肇
「9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方」福島文二郎

【尊敬する人物】
橋下徹(あえて困難な中に飛び込む政治姿勢に感銘している)

【座右の銘】
「苦労は力なり」、「努力は嘘をつかない」

【体格】
身長168cm 体重58㎏

【資格】
教員免許
高等学校教諭二級普通免許状(社会)
中学校教諭一級普通免許状(社会)
小学校教諭二種免許状


【経歴・学歴】

平成元年 東海大学 教養学部 卒業
社会科の教員免許を取得する。大学卒業後、山一證券に入社。大手民間企業にて社会経験を積み、日本の金融経済を肌で学ぶ。その後、民間での経験を踏まえて、茨城県公立小中学校及び高等学校、私立高等学校に勤務し教鞭をとる。鹿島学園高等学校、鹿島灘高等学校では硬式野球部の監督・コーチとして指導にあたり、野球を通じて生徒たちの人間形成を実践。その後、市役所に勤務している時期も含めて約8年間にわたり野球部監督として生徒の指導にあたる。

平成7年 鹿嶋市役所にて勤務。
鹿嶋市役所では、教育委員会、総務課、行財政改革推進室、都市計画課、国保年金課にて勤務する。特に教育委員会教育総務課係長、課長補佐の時代は2年間で市内小中学校耐震化100%を達成させる事業の中心となり、NHK総合おはよう日本「どう進める小中学校耐震化」(H22.7.23)にテレビ出演する。都市計画課、国保年金課においては副参事の役職に就き、管理職として職責を全うする。

平成24年3月 維新政治塾 第一期生入校
橋下徹代表を師事し、日本維新の会維新塾に応募。3,326名の応募の中、2,262名の一人として入校する。

平成24年6月 正式に維新政治塾に入塾する。
維新政治塾の入校生2262名のうち888名が選抜され、その一人として入塾する。

平成24年11月 鹿嶋市役所 退職
日本維新の会より公認が決定し、同日に約18年お世話になった鹿嶋市役所を退職。

平成24年12月 第46回衆議院議員総選挙 初当選
千葉県13区に立候補し、40,471票を賜り、比例南関東ブロックにて初当選を果たす。

平成27年10月 第47回衆議院議員総選挙 2期目の当選
大阪2区より立候補、小選挙区で惜敗するも、吉村洋文前衆議院議員(現大阪市長)の辞職に伴い、
比例近畿ブロックにて2期目の当選を果たす。

PAGETOP
Copyright © Tamotsu Shiiki All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.